飲食店コンサルタント 商店街コンサルタント 開業コンサルタント 

合同会社タカク 代表 中小企業診断士 高久 広  元 手打そば店経営の中小企業診断士。飲食店や創業支援、セミナー講師、コワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の経営

合同会社タカク 代表。12年間で1000超の販売促進、イベント、広告、芸能などの現場経験を積んで鎌倉に手打そば店を開業。その経験を活かして、飲食店や小売店、サービス業など大小含めて年間約80社を支援。また創業支援、商店街活性化、補助金や創業セミナーなどを専門とする元そば屋の中小企業診断士・飲食店コンサルタントです!現在、北鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.を経営しています

 合同会社タカク 代表 中小企業診断士  高久 広  元 手打そば店経営の中小企業診断士。飲食店や創業支援、セミナー講師、コワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の経営 イメージ画像
自治体や中小企業センター、商工会・商工会議所、金融機関、ミラサポなどの専門家として、また(公財)神奈川産業振興センターではマネージャーとして創業・ベンチャー企業支援に従事しています。販売促進や補助金、事業計画、創業などのセミナー講師としても活動中。現在、北鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.を経営している
【お問い合せ】tacshindanshi@yahoo.co.jp

更新情報

元手打そば屋の中小企業診断士がコワーキングスペース&シェアオフィスの新事業に進出します。 コンセプトは、まるで湘南や古都鎌倉の古民家カフェのような静かで大人の仕事場で、高久の本業である経営支援や資金調達、補助金などの事業計画書の作成支援が無料で受けられるこ
『湘南、鎌倉のコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の掘りごたつスペース』の画像

1 鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスを開業します 一年がかりでしたが、2016年夏に北鎌倉に土地を買い、2017年1月に建築物を着工し、7月になってようやく古民家風の建築物がほぼほぼ完成しました この建物の1階約50㎡のワンフロアーにコワーキングスペース&シ
『鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスを開業します』の画像

クラウドファンディングを運営している「きびだんご」の松崎社長をお招きします!かながわビジネスオーディションのキックオフイベントです! クラウドファンディングのプロジェクト成功率80%を実現している「きびだんご」さんのノウハウを松崎社長から直々に聞けるかもです
『クラウドファンディング「きびだんご」の松崎社長をお招きします!』の画像

北鎌倉の建築物も、あと半月で完成ところまで漕ぎ着けました。 土地を見つけてから既に1年が経過しているので、非常に長かったという思いです。 内装は、湘南や古都鎌倉の古民家カフェのような居心地がコンセプトですので、柱と梁はオイルステイン塗装しました。無垢の木も
『湘南、古都鎌倉の古民家風の柱と梁』の画像

北鎌倉の建築物ですが、想定外に時間がかかっており、やっと外観ができあがってきました。焼き杉風の木目の外壁にして、古民家のような雰囲気にしました! 1階のスペースでどんな事業を営むか、確定しておりますので、そろそろ公表して本格的な広報活動を開始します!
『焼き杉風の木目の外壁にした古民家』の画像

これから、小田原箱根商工会議所にて、小規模事業者持続化補助金セミナーをやってまいります。あちこちで聞くと、今回申請件数が少ない?とすると出せば採択されやすい? 支援者も事業者も補助金疲れ?かもしれません!? 採択のポイント 1 売上が確実に上がる補助事業 2 強
『補助金疲れ?小規模事業者持続化補助金セミナー』の画像

スケジュールがピッタリはまらないことが良くあります。仕事と仕事の間が何時間も空いてしまうとき、これまではカフェやマックで仕事をしていましたが、最近はコワーキングスペースのドロップイン(短時間利用)を活用しています。先日もTACの収録のあと、商店街の仕事まで6
『コワーキングスペースの使い心地』の画像

現在、つぎ夢経営研究会のメンバーを対象に、ある商工会の経営発達支援計画の事業の専門家や調査員などのプロジェクトメンバーを募集しています。 事業は、合同会社タカクとして受託し、プロジェクト体制をつくって事業にあたり、そのメンバーの募集中です。 企業内診断士に

断熱材は発泡ウレタンにしました。グラスウールを断熱材に使うのが多いらしいですが湿気に弱いことやズレ落ちるなどの懸念があったため発泡ウレタンにしました。100ミリほどの厚さがあり、隙間なく噴射しますので、断熱効果は高いです。価格はすこし高いですが、快適性を追求
『北鎌倉の建築物件の断熱材工事』の画像

どうでもいいことですが、北鎌倉の新事業拠点用にと、数ヶ月前に購入した古時計がおもしろいです。 (ちなみに新事業拠点は、飲食店でもそば屋でもありません) 昭和40年代に製造されたアイチ時計の製品をメルカリで5000円でゲットしました。 ゼンマイ式で、カチカチという刻
『北鎌倉の新事業拠点用に購入した古時計が妙でおもろい!』の画像

2017年4月、建築工事が進み、まだ柱と床だけですが新事業拠点のフロアーができてきました。面積は30畳ほどの小さなスペースですが、北鎌倉駅から徒歩5分少々の駅近でありながら、小鳥のさえずりと風の音しか聞こえない静かな環境が最大の魅力です。 (ちなみに新事業拠点は、
『北鎌倉の新事業拠点フロアーがようやく出現』の画像

つぎ夢経営研究会の3月定例会は50人以上の参加で盛況に終わりました 神奈川県中小企業診断協会の紹介 中小企業診断士の独立奮闘記 強みプレゼン 高久の脈略のないセミナー など盛りだくさんでした ちなみに懇親会の写真は終了間際なので人数も減っていますが、飲み足りない
『つぎ夢経営研究会 3月定例会』の画像

神奈川県の津久井商工会で、ものづくり・製造業の経営者が元気になるセミナーを開催します。 中小企業や小規模事業者が活用できる支援制度や支援施策や山ほどありますが、各社の課題によって使いやすい制度、使いにうい制度があります。 今回は、これまで高久が支援してきた
『ものづくり・製造業の経営者が元気になるセミナー』の画像

2011年2月19日に佐藤博史くんがまだ30代前半という若さで亡くなりました。6年になります。 今日の日曜日は、いつもの通りTAC横浜校で2次本科生の講義ですが、博史くんはこの教室の通われていた教え子さんでした。 2009年の試験に合格され、中小企業診断士として登録され、さ

神奈川県主催のインバウンドを理解して促進しよう、というセミナーを実施しています。 2017年2月14日の横浜駅西口振興協議会は終わりましたが、 湘南地域を対象としたセミナーは、2月22日(水)19時から平塚商工会議所で実施します。 目的は、インバウンドの現状を把握し、
『インバウンドセミナー 商店街の取り組み』の画像

↑このページのトップヘ