飲食店コンサルタント 商店街コンサルタント 開業コンサルタント 

合同会社タカク 代表 中小企業診断士 高久 広  元 手打そば店経営の中小企業診断士。飲食店や創業支援、セミナー講師、コワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の経営

合同会社タカク 代表。12年間で1000超の販売促進、イベント、広告、芸能などの現場経験を積んで鎌倉に手打そば店を開業。その経験を活かして、飲食店や小売店、サービス業など大小含めて年間約80社を支援。また創業支援、商店街活性化、補助金や創業セミナーなどを専門とする元そば屋の中小企業診断士・飲食店コンサルタントです!現在、北鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.を経営しています

 合同会社タカク 代表 中小企業診断士  高久 広  元 手打そば店経営の中小企業診断士。飲食店や創業支援、セミナー講師、コワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の経営 イメージ画像
自治体や中小企業センター、商工会・商工会議所、金融機関、ミラサポなどの専門家として、また(公財)神奈川産業振興センターではマネージャーとして創業・ベンチャー企業支援に従事しています。販売促進や補助金、事業計画、創業などのセミナー講師としても活動中。現在、北鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.を経営している
【お問い合せ】tacshindanshi@yahoo.co.jp

更新情報

研究会 第1回の開会式が迫ってきました。ご興味のある方はぜひともご参加下さい。お待ちしております。取り急ぎ、概要を記載します。 社団法人中小企業診断協会 神奈川県支部所属 つぎ夢経営研究会 第1回開会式 ご案内 (1)会の概要 つぎ夢経営研究会は「次の夢に邁進

これまでの高久の業務経歴をここに記録していくことにしました。 守秘義務がありますので詳細は記載できませんが、自分自身の棚卸しにもなるので、不定期ではありますがアップすることにします。 【2009年 寿司店の経営改善】 (1)問題点 売上げ減少。出前や宴会などが大
『2009年 業務経歴(飲食店)』の画像

ちょっとまえに、研究会のHP担当さんから、この研究会のHPについて「構成や運営方針について検討を進めています。HPに記載する内容や個人情報の取り扱いのガイドライン、デザインのブラッシュアップなどタスクが見えてきました。」というご連絡をいただきました。かっこいいH

先日、診断協会のある方からお酒のお誘いを受け、行って参りました。その方のガールフレンド?がたまたまTAC診断士受講生で、そんな繋がりからお招きいただきました。世の中狭いとはこのようなことを言うのでしょうか。人と人の繋がりや縁というのは面白いものです。その時間

診断協会 神奈川県支部のHPに、専門家として登録しているのですが、これをご覧になられた公的機関様からお仕事の依頼がありました。もちろんはじめてのことで、少々驚きました。非常にうれしく思い、全力で取り組む所存です。 しかし、この自分の写真、TACのパンフ用に撮影

ようやく、診断協会神奈川支部に研究会立ち上げ申請書を支部に提出しました。これで正式に発足ということになりました。みなさまありがとうございます。 先日、神奈川支部のある会の後の飲み会で、沢山の方々と会話を楽しみました。TAC繋がりの方々とは違った印象です。とく

09年6月21日にかながわ労働プラザで準備会を開催しました。集まったのは29人!残念ながら日程が合わず参加できなかった方々が3人、計32人で発足することになりました。 とりあえず、決定した内容は以下のとおりです。 1)研究会の名称 「つぎ夢経営研究会」 2)会員の要

研究会の発起人たちによる準備会は、6月21日(日)に決定しようと思っています。ちょー助、便利です。まだスケジュール登録されていらっしゃらない方やお声がけをしていない方がいらっしゃいますので、25人ぐらいになるでしょうか? 場所。横浜駅西口近くの「かながわ県民セ

5/20水は、TAC八重洲校で2010年度向けの診断士講座のセミナーでした。 参加者はなんと30人。診断士資格の関心の高さを感じました。 とくに若人、学生が目立ちました。 本日のセミナーのお手伝いをいただいたT氏をお誘いしました。 その後は濃い受講生H氏とお酒を飲んで帰って

準備会の準備に入りました。 平成20年登録された元横浜校の皆さん15人にもメーリングリストを通じてご案内を出しました。皆さん、ご参加をお待ちしております。 それ以外にも十数人にこれから個別にメールを出します。 ところで先日、診断協会神奈川支部の同期会(以下「平2

5/12火は、同じくTACで講師をされているM氏とお酒を飲み、同研究会の発起人としてご一緒することになりました。名称を考えていただくことになり、また、彼の教え子さんである診断士の方々も引き連れていただくことになり、非常に頼もしい限りです。 また、5/13水は、独立系診

診断協会神奈川支部の理事から「部会等立ち上げ申請書」をお送りいただきました。1枚ペラの書類に必要事項を書き込んで送付すれば、研究会立ち上げが公式に認められます。 さて、今、どういう名称にすべきか悩んでいます。研究会の最大のコンセプトは「TAC横浜校を出た中小企

5/1金曜日は、H21登録された元TAC横浜校の中小企業診断士N氏とO氏と3人で飲みました。二人はまだ診断士の登録証が来ていないということでしたので、もしかしたら今年は残念かも(笑)、と申し上げたところ5/1発行の官報には掲載されていたようです。お役人遅っ! 横浜駅西口

昨夜、TACの2次対策の事例問題を一緒に作成している中小企業診断士のT氏と打ち合わせをして、その後水道橋で一杯飲みました。T氏はもちろん元TAC横浜校で平成20年に登録された方です。この研究会の話をしましたら、事務局でもなんでも協力します!とおっしゃってくださいまし

平成21年4月26日(日)の中小企業診断協会神奈川支部の新入会員歓迎会に参加しました(新人ではありませんが…)。その時に、協会理事へ研究会を立ち上げたいという申し入れをしたところ了承を得ました。正式な手続きはこれからですが、遅くとも6月には発足したいと準備を進

↑このページのトップヘ