飲食店向け販促手法の執筆をさせていただき、日本政策金融公庫から「生活衛生だより」が完成したとのことで送られてきました。
これを見たあるフランス料理店のご主人から、厳しい経営状況を打破したいと、連絡を頂戴しました。そのお店は、30年間フランス料理専門店として営業をしてきたものの、この秋になって過去にない最悪の状況に陥ったとのことでした。これまで何度も厳しい状況を乗り越えてきたものの、今回の状況はかつて類を見ないほどの厳しさだと言うことでした。確かにどこも厳しいです。来年はどのような年になるか、やはり厳しい状況が続くような気がします。このフランス料理店もそうですが、なんとかがんばってほしいものです。
生活衛生だより