先日、診断協会神奈川県支部の先生方にお声をかけていただき会食(宴会)をいたしました。つぎ夢メンバーは副会長のM氏とN氏3人です。堅苦しい会ではありませんので、ざっくばらんなおっさん宴会でしたが、やはり主題は診断協会神奈川県支部の活性化と会員数の増強にあります。つぎ夢は会員数が多く毎年TAC合格者がどさっと入会しますので、その集客力に神奈川支部は期待をしています。その期待に応えるために、様々なアイデアをもっているので、支部にご提案させいただきました。つぎ夢に関することでは、平成23年1月30日(日)の定例会に支部にお越し願い、神奈川県支部のアピールをしていただいくことになりました。その他ここでは明記できない複数の秘策を持っています。そんなことで、今後は、つぎ夢の活性化や高久自信の活性化のみならず、診断協会神奈川県支部の活性化にも尽力していきます。横浜生まれ横浜育ち、商いも神奈川でずっとやってきましたので、地元に愛着が強いです。東京には負けたくないという超ローカルな思いもあります。やっぱり地元で仕事がしたいですから。