つぎ夢経営研究会のメンバーで、私のTAC横浜校2次本科生で2009年診断士試験に合格されたファンケルの佐藤博史さんが亡くなりました。泣血。つい先日、TAC合格祝賀会の2次会の仕切りをお願いし、快く引き受けて下さいました。会場手配から受付まで50〜60人の宴会を笑顔で取り仕切っていただきました。また、1月31日のつぎ夢定例会でも活躍して下さいました。定例会の宴会の最後に私が酔った状態で何かを話しました。この翌日佐藤博史さんからメールをいただきました。
「高久先生 こんばんは。つぎ夢診断士の佐藤博史です。
昨日の高久先生の飲み会でのスピーチ、最高でした!
自分のコアとなるものを築いて曲げないこと、いろいろ考えさせられました。また次回つぎ夢もよろしくお願いします。
・・・酔っていて覚えていないってことはないですよね?」

TACからご両親やご家族へと祝賀会のスナップ写真をいただき、その一枚です。合格祝賀会は博史さんの晴れ舞台でした。
2010祝賀会 博史さん

博史さんに会いに行ってきます。
通夜。平成23年1月26日(土)18時〜セレモニーホールゆうえん
http://www.yu-en.co.jp/map.htm

なぜこんなことに。ご両親ご家族のことを思うと悲しくてなりません。若い命をとらないでほしい。