駅舎の改築に伴い、立ち食いそば店の新規リニューアルの支援をしてきました。私自身手打ちそば店を経営していたのは周知の通りですが、実は亡き母も立ち食いの「相州そば和田町店」で10数年従事していました。不思議な縁です。
当たり前ですが、立ち食いそば店と手打ちそば店とは、まったく異なる業態であり、異なる商品を提供しています。立ち食いそばは、低単価低利益率高回転率そこそこの品質の商いです。手打ちそば店は、高単価高利益率低回転率高品質の商いです。そば通は明確な違いがわかるはずです。それはそれとして、結局何がいいたいかというと、どっちが良いか悪いかではなく、日本人の蕎麦離れを大変危惧しており、そばの良さを伝えていきたいという思いは今もかわらないということです!うどんは讃岐うどんを筆頭に若者にも人気がありますが、そば離れが顕著で、厳しいのが現実です。
いつものネタですが、そばだけに含まれるルチンは、記憶力向上、脳の老化防止効果があるといわれており、私が診断士の試験に合格したのは「自分で打った手打ちそば」のお陰?ともいえるのです。みんな元気に手打ちそばを食べましょう!