ある都会の商店街。現在、商店街活性化支援、まちづくり支援を行っています。商店会のメンバーの多くが商売をやめてビルオーナーとなり、テナントとしてチェーン店や飲食店、サービス業に貸しています。それは街の構造が作り出した結果のことですので、悪いことではありません。しかし、結果的に最寄品店が減少し、商店街の機能が弱まっています。実際問題、都会にはこのような商店街が増加しています。しかし当商店街はより良い街をつくりたいと結束していて、とてもすばらしい商店街です。頑張りましょう!
画像1