小田原箱根商工会議所でも事業計画作成セミナーを実施します!
当然ですが、補助金を獲得するためだけではなく、経営をもっと良くするために必要な事業計画の作り方やそのノウハウをお伝えいたします!
しかし。。。今年も補助金が目白押しです。。。んー。。。
個人的な考え。
,發里鼎り補助金
単なる設備の更新は自費が望ましいと思う。
本当の意味で革新的な事業、試作開発をするならば、補助金はありがたい。
∩篭畔篏金
この補助金で5年後の生存率を考えると恐ろしい結果になるような気がする。また、採択されれば事業が上手くいくと誤解をされている方が実際には多く、甘い事業が多いと思う。以上から、創業補助金は新規性や独自性よりも事業の確実性を重視すべきと思う。一方、第二創業の制度はすごく良いと思う。
小規模事業者持続化補助金
金額は少ないが非常にありがたい補助金。薄く広くお金が循環する。ただ、これも持続とはいえ単なる設備更新は厳しいと思う。新しい市場や製品の開発など、売上と利益につながる事業計画が必須。

以上を踏まえたセミナーを商工会、商工会議所、KIP、信金など、あちこちで実施します!

2015-01-28-13-38-03