平成23年2月19日に中小企業診断士の仲間であり、TAC横浜校の教え子さんでもある、佐藤博史くんが亡くなりました。思い出しては涙する事が今でもあります。あれから4年が経過しました。当時のご両親の悲痛さを思うといたたまれない想いです。
そして本日、博史くんが亡くなられてから初めて横浜を訪れ、お会い致しました。「博史まだどこかにいるんじゃないか、外国にいるんじゃないか」というお言葉に、私もそう思いますと即答しました。本当にそう思ったからです。
それと、ご両親が横浜に来られたことについて、そのきっかけを作ってくれた仲間たちにも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。
写真は博史くんが亡くなる20日前の「つぎ夢経営研究会」の宴会時。彼はこの一年前に合格していたので、TAC合格祝賀会と二つの幹事を、仕事やMBAなどで忙しいのに快く引き受けてくださった思い出があります。どこかでこのブログを見ていてくれたら、重ねてお礼を言いたいです。
2013-11-03-18-22-10