恒例の飲食店コンサルネタです。焼肉店支援は久しぶりだったので、支援の前には可能な限りダマでお店に行って食事をします。現場主義です。当店は夜のみの営業なので難しいかと思っていましたが、ちょうど夜の仕事が近くであったので喰ってきました。
しかし、年齢を重ねると肉より魚や寿司を好むようになり、焼肉は久しぶりですが、激過労だったため体が肉を求めて、美味かったです。
ところで焼肉店業界は、チェーン店や他業態、家焼肉に押されて楽ではない環境です。ただ、当店は地域一番店であるうえ、広報宣伝や囲い込み策などはほとんどやってこなかったことから対策の余地がたくさんあることから、業績向上は用意ですねー。
経営改革、経営改善のポイントの一部です。
・顧客の声を聞いて改善ポイントを知ること。アンケート調査は一度もやったことがないためこの機会に実施
・どんな濃きゃ卯を新たに呼びたいのかをお明確にした上で、その対策を講じる。たとえば、ファミリー客を呼びたいならば、ファミリー向けメニューの開発や分煙など。宴会を増やしたいなら幹事さんを取り込む方策を実施。
・費用対効果の高い広報宣伝の実施。まずは食べログに手を入れて整備する
などなどやらなければならないことは山ほどありますね。
image

image
image
image