昨日は得意の飲食店支援ですが、継続支援中の高級割烹料理店の覆面調査に行ってきました。覆面調査といっても覆面を被るわけではありません(当たり前ですが)。
接客、おもてなしの心、配膳、言葉遣い、料理などがメインです。ところが、高級店だけあって、ほとんどずべてが合格点で、文句の付け所がないのが正直なところ。でも売上がもっとほしい、利益をしっかり出したい、そのための手段は何か、といった課題はあるものです。
改善の余地が極めて少ないお店なので、非常にに高度な支援が求められるので大変です。
料理は、まず前菜。ほおずきは初めて食ったけどひじょうに上品でフルーティー。
お椀のじゅんさも食感が旨!
鯛の刺身はプリプリ新鮮、赤むつの塩焼きも味がしっかり、京鴨は1個しかないけど脂も美味!
もずく、玉蜀黍御飯も美味しくて、これで完全個室で4,500円(奉仕料10%と消費税別)は贅沢で価値ある昼食会ですね。
そしてお仕事とはいえご馳走さまでした!
image
image
image
image
image
image
image
image