久々に情けない事件。
今日は、埼玉県商工会・商工会議所職員研修会の講師の仕事でした。テーマは「創業支援」。さいたま新都心と遠いためグリーン車の通路側に大船から乗車。窓側にいたおっさんが品川で降りる時にパンや飲み物のゴミをそのままにして下車しようとした。
次に座る人がいるからゴミは持ち帰れと言ったら、ブツブツいいながら無視して立ち去ろうとしたので、いい年してマナーをを知らないのか!と言ったら突然逆切れされ「表に出ろと」言いやがった!周りの乗客も立ち上がり、そうだそうだ!マナーを守れーという雰囲気になった。そのまま逃げるように去って行った。50代のサラリーマン。情けない。日本も終わりかと思う瞬間…

また、そのグリーン車内でゴホゴホ咳をしているおっさんがいた。マスクはしておらず、ハンカチやタオルも口に当てていない。そのまんま咳をしている。その車両の全員が嫌な思いをしている。もういい加減にしろーっていう感じ。車内トラブルになるのはどうかと思ったので、思いっきり睨むつけたら、タオルを当てていた。

最近、いい年をしたおっさん、おばはんらの酷い行動、醜い言動に出くわすことが多い。こういう些細なことが大きな事件に発展することも少なくない。世も末、とは思いたくはないが、非常に残念なグリーン車であった。

痛快TVスカッとジャパンに投稿しようかなと!

image