1 ことkama.クラフトビール 祭り開催報告

image


2017年10月14日(土)16時から、ことkama.古都北鎌倉コワーキングスペース&シェアオフィスのオープニングイベント「クラフトビール 飲み比べ祭り」が開催され、大盛況ののちに閉会しました
image

まずはクラフト生ビールを一杯。16時開会から、ことkama.を運営する高久から、これまでの人生とことkama.を経営するに至った経緯などを笑いをまじえて紹介
コワーキングスペース&シェアオフィスを開業した経緯は2つです。
〜篭伴圓筌戰鵐船磧爾5年生存率を向上させ、成功者を生み出すという使命感のもと、これを実現するには自らがコワーキングスペース&シェアオフィスを運営する方法が一番早いため
∋間を切り売りする現在のコンサル業や講師業の依存度を下げ、年齢を重ねても持続的にビジネスができる環境を手に入れること
そのための投資額は非常に大きかったですが、歴史の重みを感じ自然豊かなこの地でライフワークはそれ以上の価値があります
image

image

(ことkama.の大笑いのプレゼン)


2 クラフトビールのこと

30名を超える参加で、小さなコワーキングスペースが満員状態になりながらも、クラフトビール で乾杯。歓談の後、メイクラフト(株)山崎代表から事業とメイケグの紹介プレゼンを実施しました
image


image


さらに、今回、新潟から(株)ストレンジブルーイングの佐藤CEOにお越しいただきましたのでお話しいただきました
それぞれ、クラフトビールへの情熱、クラフトビールの素晴らしさを語っていただき、皆がクラフトビールファンになるような盛り上がりでした

image


今回のクラフトビールの銘柄は、以下の3つです
.好肇譽鵐献屮襦璽ぅ鵐亜屮粥璽襯妊 スランバー」
鎌倉ビール「カマクラ ペールエール」
3は渓哨咫璽襦屮┘咼淵薀ー」
image


3種類のクラフトビール。樽は「メイケグ」
投票をしたわけではありませんが、一番人気は、ゴールデンスランバーでした。一番に完売しましたからです。味もホップの香りと苦味が強く、パンチがあったのが支持された要因だと思います。もちろん他の2ブランドも、国産大手ビールメーカーの銘柄とは比較にならない旨さでした
image


image



結局、終了したのは23時近くとなり、後半は記憶が飛んでいました
クラフトビール 30リットル、日本酒2升、缶チューハイや缶ハイボールなどが空になっていましたので、相当飲んだと思います

image


3 今後のことkama.について

ことkama.のオープニングイベントはこれで終了ですが、今後も時々、鎌倉らしい意義もあるイベントを開催したいと思っています
紅葉の時期、春の新緑のシーズン、紫陽花シーズンなど、鎌倉はその季節によって素晴らしい景観を提供してくれます