つぎ夢の皆さん
また、つぎ夢に興味を持たれている皆さん

大変ご無沙汰です。高久です。

コロナの影響で、2020年3月と5月の定例会は中止にいたしましたが、7月は開催することに決定しました。

先週、つぎ夢メンバーにアンケート調査をいたしました。その結果、中止やオンラインよりも、リアル開催を望む声が3分の2となったことから、リアル開催を決定いたしました。

つぎ夢アンケート結果


現在の概要は以下のとおりです

ヽ催日時・会場
2020年7月26日(日)17時半開会
※19時〜19時半閉会いうようにいつもより短めになります

かながわ県民センター(横浜駅西口ヨドバシカメラ裏)

▲灰鵐謄鵐
・強みプレゼン3名
・診断プロジェクト報告(ライトにしたいので、2組ぐらいで良いかも)
・コロナ意見交換(高久がMCで、参加者皆さんのコロナの影響や対策、共存についての考え方などを伺いたいと思います)

参加人数
304会場60人なので、25人ぐらいに限定にして、あとはWeb中継になろうかと思います

た憩会員の方へ
ご参加大歓迎です。実務補修の仲間などをお誘いいただきたいと思っておりますが、人数が限られているので、早めに高久までメールでご連絡ください

tacshindanshi@yahoo.co.jp


ジ什漾Webオンライン中継を検討中です。確定しましたら、改めて個々でご案内いたします。

以上


【余談】
コロナの影響で皆さん大変なことだったと思います(もちろんそうでない人もいると思いますが)。
数十社の小規模事業者や中小企業の皆さんと接して思うところがありますのでまとめます。
・「ピンチをチャンスに」と口で簡単に言う人がいますが、非常にムカつきます。当事者としてみればどうにもならないことが大きすぎます。
・給付金や補助金など使えるものは全て使い、さらに非対面ビジネス化などによって、なんとか年内を乗り切る行動をとられている方々は本当にたくましく思います。必ず乗り越えることができると思います
・コワーキングスペース事業は、逆風でもあり追い風でもあるという両面を持っていて、やり方によっては追い風に乗ることができそうです。ですが、小規模の当社ではできることが限られているので、今はまだ静観しています
・診断士試験ですが、1次試験は予定通り7/11.12に実施しますが、1次試験を受験できない方々には免除科目を延期するなど異例の対応がなされています。詳しくは、中小企業診断協会まで
・TAC中小企業診断士講座は緊急事態宣言明けに開講しました。感染防止対策をした上での勉強は楽ではないと思いますが、今がんばっている方々が合格できると信じて講師を務めています。
・あじさいシーズンの6月ですが、うちの近所の北鎌倉の名月院は平日のみの開門ということもあり、例年よりも非常に静かで、少しさみしいです。ブルー一色に染まったあじさいを見て癒やされてほしいのですが、今年は残念です。
・また、6月はゲンジボタルが舞う季節ですが、今年は例年よりも少なめで、近所の名月川では最大15匹ぐらいでした。昨年の度重なる台風が原因かもしれません。

以上、余談でした。