飲食店コンサルタント 商店街コンサルタント 開業コンサルタント 

合同会社タカク 代表 中小企業診断士 高久 広  元 手打そば店経営の中小企業診断士。飲食店や創業支援、セミナー講師、コワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の経営

合同会社タカク 代表。12年間で1000超の販売促進、イベント、広告、芸能などの現場経験を積んで鎌倉に手打そば店を開業。その経験を活かして、飲食店や小売店、サービス業など大小含めて年間約80社を支援。また創業支援、商店街活性化、補助金や創業セミナーなどを専門とする元そば屋の中小企業診断士・飲食店コンサルタントです!現在、北鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.を経営しています

 合同会社タカク 代表 中小企業診断士  高久 広  元 手打そば店経営の中小企業診断士。飲食店や創業支援、セミナー講師、コワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の経営 イメージ画像
自治体や中小企業センター、商工会・商工会議所、金融機関、ミラサポなどの専門家として、また(公財)神奈川産業振興センターではマネージャーとして創業・ベンチャー企業支援に従事しています。販売促進や補助金、事業計画、創業などのセミナー講師としても活動中。現在、北鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.を経営している
【お問い合せ】tacshindanshi@yahoo.co.jp

TAC・中小企業診断士試験

TACの地域行脚イベント「受講生交流会」で、C講師と共にTAC仙台校に行ってきました。東京から「はやて」でわずか1時間40分で仙台に到着。近っ!。術後の経過がいまひとつで、当日も発熱しており体調は絶不調のまま仙台校に。開始15分前の参加者わずか数名で、大丈夫か?と思

TACの講師業をしてから、翌日に講義や仕事がないというのは久々のため、結局朝まで飲んだくれていました。つぎ夢主催の祝賀会2次会は合格者を含めて約50人。最初は座る場所が足りなく、Nさんが他のお客と交渉し席を空けてもらうナイスな対応で、ようやく落ち着いたのが22時頃

蕎麦はルチンが含まれていて、脳の毛細血管を強化し、記憶力を高めます。しかし、いい加減な蕎麦屋の蕎麦は、小麦粉の割合が多く効能は低いです。よって、いわゆる二八や十割と呼ばれる手打ちそばでなければなりません。また、そば湯も必ず数杯飲みましょう。アルコールが欲

忘年会の数は、その人物の人脈、仕事の幅と数、人望などによって決まると勝手に考えています。ここ数日は、某合格祝い、横浜サクラサークル、(秘)忘年会、横浜おでんパーティなど立て続けでしたが、これで今年は終了。全部で大小含めて13回ほど。そのため痛風の前兆が…左

日付変わって昨日合格サポート定期便12月号を収録しました。 経験者向けはパーソナリティ、初学者向けはゲスト。 この番組は、ラジオの深夜放送っぽいこと、双方向であることをコンセプトに自分の企画でやらせてもらっています。かなり自由です。 12月号はわりと真面目に収録

TAC診断士講師として、一年間で最も起伏の激しい日です。 一日で40通ほどの合否の連絡が入り、おめでとう!、えー・・・の繰り返しです。半分以上の方から、まだ連絡をいただいておらず、気になっています。 2次の結果で人生が大きく変わる人達がいます。いろんな事情で会社

先日は、TAC横浜校「2次本試験分析会」と宴会も無事?終わりました。深夜までのご参加ありがとうございました。後半は記憶がなく、翌日は二日酔いの中での講義で、いつもにも増して余談が多く、時間延長してしまいました。。。 11/23月・祝は、渋谷校で口述対策セミナーです

2次本試験分析会をTAC横浜校で開催します。 11月14日(土)14時〜16時 再現答案を作っていなくても、ご自身が解答したであろう内容がおおよそ分かっていればオッケーです。教室の机をロの字にして、解答が割れた問題を取り上げて、どのような解答をしたのか、どのような解答

2次試験が終わりました。試験当日夜のつぼ八では40人の大宴会になりました。翌日は事例2のTAC模範解答を作成しなければならないため23時過ぎに帰りましたが、翌朝5時まで飲んでいた人も…。また試験前夜にとんでもない行動をした人が!軟派?…は?…。 やはり事例4が厳しい

みなさん。こんばんは。 一月半更新していませんでしたが、それはともかく、いよいよ2次試験です。100%力を出し切ろうとすると転けますので、7〜8割の力を発揮できれば合格できると信じて勝ちに行ってください。なお難しくてヤバイという事例よりも「いけるぞ」という事例に

どうでもいい話題ですが、実はどうでもよくありません。 平成21年度 第一次試験 運営管理の第24問に、GMROIと交差比率の出題がありました。その問題、どこかで見たような気がしていたのですが、多数の受講生から、TAC運営管理のテキストの設例とまったく同じですよ!

↑このページのトップヘ