飲食店コンサルタント 商店街コンサルタント 開業コンサルタント 

合同会社タカク 代表 中小企業診断士 高久 広  元 手打そば店経営の中小企業診断士。飲食店や創業支援、セミナー講師、コワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の経営

合同会社タカク 代表。12年間で1000超の販売促進、イベント、広告、芸能などの現場経験を積んで鎌倉に手打そば店を開業。その経験を活かして、飲食店や小売店、サービス業など大小含めて年間約80社を支援。また創業支援、商店街活性化、補助金や創業セミナーなどを専門とする元そば屋の中小企業診断士・飲食店コンサルタントです!現在、北鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.を経営しています

 合同会社タカク 代表 中小企業診断士  高久 広  元 手打そば店経営の中小企業診断士。飲食店や創業支援、セミナー講師、コワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の経営 イメージ画像
自治体や中小企業センター、商工会・商工会議所、金融機関、ミラサポなどの専門家として、また(公財)神奈川産業振興センターではマネージャーとして創業・ベンチャー企業支援に従事しています。販売促進や補助金、事業計画、創業などのセミナー講師としても活動中。現在、北鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.を経営している
【お問い合せ】tacshindanshi@yahoo.co.jp

高久個人のこと

大変な被害になっています。哀悼の意を表します。地震発生時は自宅で添削をしていました。大きな揺れと共に停電になり、その後21時ごろまで停電が続き、携帯や電話が不通となり、もともとワンセグも見られない地域なため、情報はラジオが頼りでした。しかし意外や意外。イー

iPad2が発表されました。初代iPadを買って半年経ってないので正直複雑。 iPad2の優れたところは、3分の2の薄さになり、約80グラム軽くなったことと、処理速度が向上したこと、そしてカメラが付いたことなど。薄さと軽さは魅力ですが、ゲームをやる訳ではないので処理速度は今

若い仲間を突然亡くしました。泣血。

生きていると、良いこと悪いこと、ありますね。不本意であるにもかかわらず、悪いことが起きる事って良くありますが、これって本当に残念ですよね。私は自由業ですので、拘束されるストレスはありませんし、上下関係もありません。広く浅くつきあって、好む人だけつきあって

先週、TACのメンバー(T氏、A講師、H講師、S講師、MW講師)と水道橋で飲んだ際、H講師の焼酎お湯割りが濃くて、途中から記憶をなくしました。睡眠不足に加えて当日は午前午後収録だったため疲労はピークに達していたため効いたようです。気づいたら千葉県内のとある駅。宿を
『焼酎お湯割りの罠』の画像

現状こんな感じです。奥は安いネットブックです。左はiphoneではなく第4世代ipod touchです。iphoneを使わない理由は、おサイフケータイが使えないからです。スイカやEdyのチャージやJRグリーン券の購入はおサイフケータイは無くてはならい存在です。特にグリーン券は乗車
『モバイル環境 1』の画像

10月から診断業務を強化すべく心機一転し、新たな人生を歩んでいくことにしました。もちろんTACの教室講師業務もさらに注力していきます。今のところ講義や日常業務が一杯で目立った進展はありませんが、小売店の経営支援と宿泊業の事業再生が入っており、また中小企業経営者

非常に辛い病だということを実感しています。5日目以降状況を記録します。 5日目もイスには座れず、色んな体制で仕事を始めるも、10分やって休むという非常に生産性の低い状態が続く。また、脊椎麻酔後頭痛が激化してきた。これは、脊椎に打った麻酔の注射針の穴から髄液が漏

今週に痔瘻根治手術を受け、現在、自宅療養中です。二度とこの病にかかりたくないという思いから、記録に残すことにします。 1)発症:肛門周囲膿瘍が発症し、平成22年1月18日に緊急入院し手術をした。体位はうつぶせ。しかし再発の可能性を医師から言われ、いずれ根治手術

日本は勝ちました。うれしい。しかし思えば、2002年日韓共催ワールドカップの年は、診断士受験3年目で、1次試験をほぼゼロベースから受け直さなければならない悲惨な年でした。1次試験まで2カ月を切り、しかも経済学、経営法務、助言理論、新規事業開発、経営情報システム、

このブログは、もともと研究会のHPが完成するまでの繋ぎで立ち上げたもので、その後、診断業務のことや診断士試験、TACのことなどを書いてきました。今回は、完全に個人的なことではありますが、記念に書き込んでみたいと思います。 1/18月曜日に急遽手術をして、悪い所を取

↑このページのトップヘ