飲食店コンサルタント 商店街コンサルタント 開業コンサルタント 

合同会社タカク 代表 中小企業診断士 高久 広  元 手打そば屋経営の中小企業診断士による飲食店、商店街活性化支援、創業・ベンチャー支援、セミナー講師などの経営コンサルタント

合同会社タカク 代表。12年間で1000超の販売促進、イベント、広告、芸能などの現場経験を積んで鎌倉に手打そば屋を開業。その経験を活かして、飲食店や小売店、サービス業など大小含めて年間100社超を支援。また創業・ベンチャー支援、商店街活性化や地域ブランド化、補助金セミナーや創業セミナーなどを専門とする元そば屋の中小企業診断士・飲食店コンサルタントです!

 合同会社タカク 代表 中小企業診断士  高久 広  元 手打そば屋経営の中小企業診断士による飲食店、商店街活性化支援、創業・ベンチャー支援、セミナー講師などの経営コンサルタント イメージ画像
自治体や中小企業センター、商工会・商工会議所、金融機関、ミラサポなどの専門家として、また(公財)神奈川産業振興センターではマネージャーとして創業・ベンチャー企業支援に従事しています。販売促進や補助金、事業計画、創業などのセミナー講師としても活動中。
【お問い合せ】tacshindanshi@yahoo.co.jp

新規事業 準備

北鎌倉の建築物ですが、想定外に時間がかかっており、やっと外観ができあがってきました。焼き杉風の木目の外壁にして、古民家のような雰囲気にしました! 1階のスペースでどんな事業を営むか、確定しておりますので、そろそろ公表して本格的な広報活動を開始します!
『焼き杉風の木目の外壁にした古民家』の画像

断熱材は発泡ウレタンにしました。グラスウールを断熱材に使うのが多いらしいですが湿気に弱いことやズレ落ちるなどの懸念があったため発泡ウレタンにしました。100ミリほどの厚さがあり、隙間なく噴射しますので、断熱効果は高いです。価格はすこし高いですが、快適性を追求
『北鎌倉の建築物件の断熱材工事』の画像

2017年4月、建築工事が進み、まだ柱と床だけですが新事業拠点のフロアーができてきました。面積は30畳ほどの小さなスペースですが、北鎌倉駅から徒歩5分少々の駅近でありながら、小鳥のさえずりと風の音しか聞こえない静かな環境が最大の魅力です。 (ちなみに新事業拠点は、
『北鎌倉の新事業拠点フロアーがようやく出現』の画像

北鎌倉の建築トラブル! 建築位置が50センチずれた原因がわかりました。 ①売主と反対側の隣家が数年前に測量をした時にまちがったところにポイントを打った事 ②売主が測量した時に測量会社は気づいたのですが申し送りが不充分で買主の不動産会社に伝わらなかった事 ③建築
『北鎌倉・建築。測量トラブル』の画像

新事業の拠点となる北鎌倉の建物。5月完成を目指していよいよ基礎工事に入りました。しかし、現場に確認に行ってみると、基礎の位置が指示した図面と違うことに気づきました。 メジャーで計測すると、明らかに50センチ南西にずれています。即座に建築士と工務店に連絡をし、
『北鎌倉。建築進捗。基礎工事で位置がずれてる!』の画像

↑このページのトップヘ