飲食店コンサルタント 商店街コンサルタント 開業コンサルタント 

合同会社タカク 代表 中小企業診断士 高久 広  元 手打そば店経営の中小企業診断士。飲食店や創業支援、セミナー講師、コワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の経営

合同会社タカク 代表。12年間で1000超の販売促進、イベント、広告、芸能などの現場経験を積んで鎌倉に手打そば店を開業。その経験を活かして、飲食店や小売店、サービス業など大小含めて年間約80社を支援。また創業支援、商店街活性化、補助金や創業セミナーなどを専門とする元そば屋の中小企業診断士・飲食店コンサルタントです!現在、北鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.を経営しています

 合同会社タカク 代表 中小企業診断士  高久 広  元 手打そば店経営の中小企業診断士。飲食店や創業支援、セミナー講師、コワーキングスペース&シェアオフィスことkama.の経営 イメージ画像
自治体や中小企業センター、商工会・商工会議所、金融機関、ミラサポなどの専門家として、また(公財)神奈川産業振興センターではマネージャーとして創業・ベンチャー企業支援に従事しています。販売促進や補助金、事業計画、創業などのセミナー講師としても活動中。現在、北鎌倉でコワーキングスペース&シェアオフィスことkama.を経営している
【お問い合せ】tacshindanshi@yahoo.co.jp

痛風

今後のために、中小企業診断士痛風おじさんの回復状況を記録します。 発作 ◆2020年5月13日(水)の朝 起床時に激痛が走る!豊富な経験により痛風発作だと判断。 ロキソニン60mgを服用し、なんとかバイクで仕事に行く。しかし夜になって痛みはさらに悪化。 食欲はある。他に
『痛風おじさんの回復記録』の画像

中小企業診断士 高久の痛風記録 1 久しぶりの痛風発作 2020年5月13日(水)の早朝、痛風地獄がやってきました。 前回は2016年10月なので、3年半ぶりです。 この地獄を二度と繰り返さないために、また痛風に苦しんでいる方々のために記録します。 朝起きた瞬間、「来た
『中小企業診断士 高久の痛風地獄の記録』の画像

2016年10月2日に発症した痛風発作はだいぶ治り、足を引きづりながらも杖を使わずに昨日から仕事に復帰しました。今回は軽傷だったようです。 そこで、自分への戒めとして、前回の重症化した痛風発作と比較することにしました。 汚い足ですが写真をアップします。 前回は、
『2年半前の痛風との比較』の画像

痛風記録 平成28年10月2日(日)の夕方、左の踵に違和感が出始めて、その数時間後に激痛に変化していきました。やばいと思っていたら痛風の発作が再発か!?。翌朝治っていることを祈りつつ就寝。起きたら!ほとんど歩行困難。やはり痛風の発作でした。 前回の発作から2年半
『痛風の発作』の画像

一昨日、6年ぶりに痛風が再発>__
『痛風』の画像

己を戒めるために、もう一つの今年の目標を書き留めまておきます。年末の健康診断の結果、イエローカードを出されました。この数値、自分の期間比較では危険。。。 γ-GTP(75以下が基準値)H18年89→H23年→112  ▲アルコール性肝障害に発展する危険あり! 尿酸値(7.0以下

↑このページのトップヘ